たろみぃぃぃん

西のお馬を追いかけて

Funky8が少女マンガすぎる話

ジャニーズフューチャーワールドに行ってきた。

 

 

 

関西ジュニア沼の入り口の真ん前でオドオドしているようなヲタクだったので、豪快にその沼に突き落とされたような気分だった。

 

 

 

 

ドリステの舞台挨拶以来に会いに行った関ジュ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高だった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

泣いてしかいない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

少しずつではあるけれど、関ジュ・特にFunky8のことを知っていくたびに、『このひとたち少女マンガの世界のひとだ』と、確信に近い形で思うようになっていったので、誰がどんな感じで少女マンガなのかをここで少し布教したいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主人公:あなた

Funkyさんたちの設定によって高校・大学と学年がコロコロ変わる。

どのメンバーとも何らかの形で何か起こる最高のポジション

 

 

 

 

 

 

 

 

高校編>>

 

 

 

 

 

 

エントリーナンバー1.朝田淳弥

 

毎朝、最寄り駅を7:44に出る電車に乗るといつも後ろから2つ目の車両にいる人。

けれど帰りの電車ではなぜか絶対に遭遇しない不思議な人。

着ている制服を見る限り市外の学校に通う他校生。

車内に差し込む日の光を浴びながら文庫本を片手で読む姿が美しい。

 

 

なかなか目が合わない

 

てか目合ってるのかもしれないけど逆光の朝日がまぶしすぎてむしろ見えない。

部活の朝練の時間の電車だからゴリゴリのリュック派が多い中、唯一の黒革のスクールバッグ。

定期入れだけがものすごくダサい。

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリーナンバー2.末澤誠也

 

高校の生徒会長。(実際の話が少女マンガすぎてそのまま採用)

頭脳明晰。理系。定期テストの順位は1位以外知らない。

 

人間観察がすごい。生徒会内の恋愛事情を全部把握している。

会長自身が茶髪だったり冬場には派手色カーデを着用したりと、それまでの校風をくつがえす生徒会長なので、学生からの支持も厚い。

 

先生の機嫌をとるのが上手く、気に入られているので先生たちは何も言われない。ゆえに学校内の雰囲気も良く、受験者数は毎年増加の一途をたどる。

おそるべしスエ様

 

当然ながらスエ様のファンクラブは存在する。

学校中の女子をキャーキャー言わせるクールな雰囲気を持ちながらめっちゃ動物が好きだったりする。

先週は飼育小屋のウサギを抱っこする姿を1年女子に目撃され、スエ様ファンクラブの間でホットな話題となっている。

 

 

 

 

 

エントリーナンバー3.藤原丈一郎

 

同じクラスのひょうきん者。

クラスメイトにセンスのないあだ名をつけがち。男友達が多い。

 

先生が黒板に書いた誤字脱字に光の速さでツッコむ。

『えっ先生!「ここで符号が変わることに注する」って何ですか?えっ例えばかわいい女の子が符号間違えとったら、符号間違うてるで!ってチューしに行っていいんですか?』的な。

 

数学が得意だけど理科が驚くほど苦手だから文系のクラスにいる。

 

ゲームを持ってきていて、休み時間に必ず友達とマリオカートをやっている。授業終了3分前になるとソワソワしだす。

 

制服の着くずしが絶妙でめっちゃカッコイイ

夏場はズボンのすそを七分丈くらいにまくって、街で配ってる進学塾のウチワをパタパタさせながら『あっちぃ~~』を連呼する。

 

生徒会長の末澤君と仲がいい。

爆モテスエ様の横で『あ゛~~~~~~~俺もモテたい~~~~~!!!』とよく絶叫しているけど、学校の女子は末澤派と藤原派の2大勢力に分かれていることを本人は知らない。末澤君は知ってる。

去年もらったバレンタインチョコは全部義理だと本気で思ってるタイプ。鈍感

 

好きな飲み物はアクエリアス。ポカリはあんまり好きじゃない。

 

 

 

 

 

 

エントリーナンバー4.古謝那伊留

 

塾が同じ。

隣の高校に通う他校生。制服的に朝田君と同じ高校。

志望校別のクラスが同じで、赤本も同じものを持ってたからおそらくわたしと志望している大学が同じ。

 

世界史と生物がものすごくよくできる

世界史は特に中世ヨーロッパに異常に詳しい。

生物ではウワサによると全国模試でトップ10の常連に入っているらしい。

 

 

誰よりも早く自習室に来て勉強している。

毎日午後5時になると15分の仮眠タイムに入る習慣。

午後ティーのレモンを500mlのパックで買ってストローをさして飲んでいる

 

大学生アルバイトの真鳥先生と仲が良くていろんな話をしているところを何回か見かけた。

 

単語帳に付せんをいっぱいつけがち。

あと手の甲に名前ペンで『双子の赤字 意味』みたいな感じでいろいろ殴り書きしてある。

紙の辞書をこよなく愛する。ペン回しを最近練習している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学編>>

 

 

 

エントリーナンバー1.草間リチャード敬太

 

大学の近くにあるスターバックスバイトのお兄さん。

 

牛乳を泡立てるのがめちゃめちゃ上手い。フワッフワ。エスプレッソマシーンの匠。リーさんの作るラテは世界一美味しい。

おつりの小銭が多いと上手に渡せない。おつり948円とかだとまれに1円玉を落としたりする。

 

ずっと留学生だと思っていた。違った。ダンスサークルに所属しているらしい。

 

新作目当てでスタバに通ううちにめちゃめちゃ仲良くなった。

最近は『あっ次の新作来週の土曜日からッスよ』と必ず声をかけてくれる。

 

注文したドリンク名の下に描いてくれる絵はものすごく下手だけど憎めない絵。リーさんいわく『似顔絵ッス。今回マジ傑作ですよ』らしい。似てない。

 

窓際のカウンター席に座ることが多いので、窓を拭くだのブラインドをあげるだの何かと理由をつけながら近づいて話しかけてくる。話しかけてくる割にわたしの話をめっちゃ聞いてくれる。めっちゃ聞いてくれる。(強調)

 

リーさんの相づちはだいたい『あー。うん。うん。そうだよね~。はいはい。うん、ね。ありがち。そう。うん。』

8割5分聞いてないんだろうけどそれでも安心させる不思議な力がある。

 

退勤後は黒のパーカーを全閉めして帰るスタイル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリーナンバー2.今江大地

 

わたしがマネージャーをしている部活のキャプテン。同い年。

 

差し入れ定番のはちみつレモンはあんまり好きじゃない。試合前にはウィダーと茎ワカメを食べる。

試合前夜にはぐっすり寝ることを意識するあまりなかなか眠れない。

 

車で通学している。芳香剤は絶対にシトラス系を守り抜く。車内に必ずアメちゃんを用意しているという同乗者へのサービス精神は部内でも定評がある

 

マネージャーにとにかく優しい。甘い。女子にこんなことやらせないと言わんばかりに雑用も一緒になってやっちゃうから、部員に「探したんスよ!何やってるんスか?!」と怒られる。

 

他のチームメイトは出会いの場としか思っていない交流戦も、高校からのくせで他大学との試合は本気で挑む。その本気さがかえってカッコよすぎるため、他大学の女子の目線は今江君にくぎづけ。

 

今江君のスポーツバッグには見たことのないサカナのマスコットがついている。本人はそれをえらく気に入っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリーナンバー3.大橋和也

 

同じ学科のいつめん。

 

電車で1時間ぐらいかけて登校している。

電車が遅延しているとわかると、車通学のわたしに『あの…(>_<) 駅から学校まで…(>_<)』と連絡してくる。

 

ミスタードーナツでアルバイトをしている。

本人いわくバイトに入った日は食べきれない量のまかないをもらってしまう。

そのため毎週火曜日は『なーなーお昼もう買ったー?フレンチクルーラーめっちゃ余っとるんやけどさー…みんなで一緒に……どう??(ニッコリ)』といった誘い文句で軽快にわたしを肥やしていく。

 

授業は絶対にサボらないし寝ない。

いつめんみんなが爆睡していることを確認すると、その日の夜のうちに『みんな寝とってさみしかったんやでー?(>_<)』というメッセージとともにノートやプリントの写メをグループLINEに送ってくれる。超カワイイ

 

飲み会ではすぐ真っ赤になってニコニコしながら寝る。

カシスソーダとファジーネーブルが大好き。酔っぱらった男子に襲われがち。

大橋君本人は、酔っぱらうとおしぼりでずっと机を拭きながらみんなの話を聞く。

電車通学だからか、時刻表を毎日持ち歩いている。

いろんな線の終電の時間に詳しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリーナンバー4.林真鳥

 

サークルの2つ上の先輩。

飲み会の張り切り方は異常。

バカみたいに人に飲ますくせに自分は盛り上げに徹するあまり全然飲まない。し、珍しく飲んでも絶対につぶれないから先輩はみんな「鉄壁真鳥」と呼んでいる。

つぶれた人の介抱をしっかりやる。爆モテ

 

後輩をものすごく大切にする

真鳥先輩とご飯を食べに行くと、トイレに行っている間に会計が済んでいる。

後輩におごった後のキメ台詞は、『おれがおごった分はな、お前たちに後輩ができたときにおごってやれよ』

これでサークルの1女2女はもろとも、男子をも爆破する。

 



アルバイトは塾講師をやっていて中高生からの人気も高い。

白衣がえらく似合う。

全教科、質問にはなんでも答えてくれる。

難関高校出身で生徒の進路相談にもよく乗っている。

女子生徒の恋バナも真剣に聞いてあげる。その恋のサポートも抜群に上手いため真鳥先輩の塾にはカップルが多数。

 

高校から4年ほど付き合ってる彼女がいるらしいが、自身のSNSには彼女ネタをあんまり投稿しないため、記念日の10月に彼女の存在を遅れて知った真鳥先輩ガチ勢の1女はしばらく寝込む。

 

 

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――

 

 

やばい超楽しい…………………………

念のため言っておきますが全部妄想です………………………………………………………………………………………………………………

こんな人たちおったら学校うんと楽しくなるやつだこれ……………………………

 

 

 

ちょっと前に見た夢が、なんだったか忘れちゃったんだけども

寝ぼけながら殴り書きしたメモに『丈一郎という彼氏がいながら真鳥先輩に飲みに誘われて動揺しているところをスエ様に目撃された』と書いてあったのがきっかけでここまで設定が広がった。

楽しかった…………………おやすみ……………………………