たろみぃぃぃん

西のお馬を追いかけて

24から感謝届けます♡わたしに届いたもの


ジャニーズWEST1stドームコンサートにおじゃましてきた。
 
 
 


ツイッターでは「○○(曲名)の自担の××が良かった!!」みたいな話題でもちきりになっていて

リツイートされるレポを見ては余韻に浸る日々が容易に想像できる








あ、今回のブログどこにもウケ狙い的要素はありません( ´_つ`)








タイトルが24から感謝届けます♡なだけに、ものすごいハードルの高い期待値でわたしは京セラへと向かった。







ものすごいハードルの高さでわたしの期待を超えてきた。






泣かされるとは思っていなかった。






以下に、退場を見守りながら打った文章を「現場で記した生の声」ということで載せてみた。











ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「会場がデカくなっていって、僕たちとの間に距離ができていったとしても。僕らは変わりませんから。遠くに行ってしまうことなんてありません。」





大好きな大好きな濵田くんからこの言葉が聞きたくて、このライブに来たのかもしれない。








自分が大人になるにつれて、これから応援する形が変わってくることは仕方ない

希望する職種上仕方ないんだ



そう思って、残された学生という貴重な時間でがむしゃらに、藁をも掴む思いでクリスマス公演にきた








ファンと言っても新規みたいなものだから、これまでの姿をずっとずっと追いかけてきた人らの方がもっともっと心に響くものがあったと思う。




この広い京セラドームのひとりひとりに、こんなにもど直球な「ありがとう」を届けてくれたジャニーズWESTは新規にあたるわたしから見ても本当に大きくなったと思うし、私たちが支えてあげなきゃ…持ち上げていかなきゃ、と感じた。






彼らの先輩を10年近く応援してきたわたしは、先輩たちにいろんな景色をみせてもらい、いろんなところで先輩たちの素敵な涙を見てきた。


そんな景色を知っているからこそ、彼らにももっともっと素敵な景色があることを教えてあげたい。見せてあげたい。連れて行ってほしい。
 
何より、他の誰でもなく「彼らと」素敵な景色を見たい。公演中ずっとずっと、本当に、プラスの感情や言葉が自分の口元から溢れてくる









今規制退場をぼーっと見ている


席の都合上退場が遅くなったので、空っぽになったアリーナやスタンドを呆然と見つめている。



ひとつひとつのライトがメンバーを照らしていたようすを思い出しては涙が出てくる








「愛されてるな」「幸せだな」という言葉を耳にできたことが幸せだし、もう『愛すことができて幸せ』っていう……今まで感じたことのない気持ちになれた。



言葉が見つからない。
楽しかった。素晴らしいライブだった





ーーーーーーーーーーーーーーーーー



実に稚拙な文章ですねアハハハ(笑)
 
 
 
でも絶対に忘れられないライブになったのは本当で。
 
素敵なクリスマスプレゼントをもらえたと思ってます
 
 
 
 
しかし淳太くんの「泣くなって!」には、21にもなって声をあげて『うえ〜ん』て泣いた
 
 
まさか20歳を超えて『うえ〜ん』と泣くとは思わなかった(笑)
 
 
ニコニコしながら会場を見つめるメンバーの顔まだ頭の中に鮮明に浮かび上がる
(そりゃそうだ昨日の話だもん)
 
 
 
 
心をガッチリ掴んで離さない、素敵なライブでした
 
 
 
 
 
いつしか次は
ヲタから感謝、届けたい♡